COCU/菊名駅>ブログ>絹笠 賢のブログ>骨格補正カットとは?

骨格補正カットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
骨格補正カットとは?

cocu の絹笠です。


今回は骨格補正カットについて簡単にイメージの説明をします。


細かくしすぎると大変なので少しだけお伝え出来ればなと思っております。


今回はわかりやすいように部分的に説明しておりますのでネープやバックは割愛いたしますね。


始めに髪質以外に お客様の骨格のデメリット、メリットを知る必要があります。


何故可愛く見えないのか?を知るためにまずデメリットを考えます。



まずこんな感じで骨格を触診とともにイメージします。



Cの横幅が長いのに比べて

A+Bの幅がかなり短いタイプです。


前回カットした美容師さんが

ABを前上がりにしたのに加えてABがスカスカにすかれています。 


これはきっとサンジャポ風に言うと『喝!!』ですよね。


まずCAはフラットラインにすべきでした。

Bまでフラットなアウトラインでも良いくらいです。


Cは耳後ろやぼんのくぼ下等、角度の切り替わりの下を中心に

もっと量感を丁寧に減らして量感の少ないA+Bに合わせるべきです。


これはやはり『喝!!』ではないでしょうか。


アゴしたのゆるふわボブと迷っていましたが

A+Bが鼻したくらいから雑にすかれていましたので

サイドの分量が厚めのボブは難しそうだなと感じておりました。


もし前上がりや段をつけての似合わせを考えるのであれば

下のようにバックはローグラデーション

Pから回り込むように前上がりをつけて若干ひし形シルエットを狙っても良いのではないでしょうか??



回り込む骨格補正に関してはまた今度、違う機会に説明しますね。


次に骨格です。



が人より長いなぁと



のコメカミの角度が人よりも大きいなぁ



の角度も大きいなぁ


でも

が短いのでコメカミ部分に問題がありそうだ


なので

コメカミ部分の角度のキツイ箇所にはグラデーション以上の角度を入れて下のパネルの毛の上に乗るようにしよう!

と思いまして


ここで やはり

アゴ上より切り込んだショートにして骨格補正パーマ+骨格補正カットでいきましょう!!

とスタイルを見せながら一緒に決めていきました。



が長く角度も強い為、



Lより上にウェイトのずれを作る為

レイヤー状の質感調整を入れてから骨格補正パーマを足して

可愛くなりました。


白い線が大体の骨格ですので良い具合に補正もきいているのではないでしょうか??




COCU 絹笠 賢


横浜 菊名 美容室 美容院 ヘアサロン 骨格補正美容師 ショートヘア パーマ 


絹笠 賢

絹笠 賢

Written by:

都内恵比寿、横浜市内数店舗で勤務した後、横浜菊名にて「COCU」を設立。

デザイナーの森とは専門学校の同級生。スタイリストの他、カラーリストやヘアケアマイスター取得等の経験から技術はもちろんケミカル知識に強味を持つ。

骨格補正や髪質改善を得意としていてクセ毛や難しい髪質、骨格でも似合わせる技術を持つ。

 

横浜美容関係フットサルソサイチ連盟理事会員。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

絹笠 賢は、こんな記事も書いています。

  • セミロングに似合う!?ハイライト+グラデーション+セミウェット+ラフ仕上げ

    セミロングに似合う!?ハイライト+グラデーション+セミウェット+ラフ仕上げ

  • 息子カット

    息子カット

  • バレイヤージュ&ハイライトメッシュをスパチュラとクイックハイライトコームを使ってやっていきました。

    バレイヤージュ&ハイライトメッシュをスパチュラとクイックハイライトコームを使ってやっていきました。

  • 骨格補正カットとは?

    骨格補正カットとは?

  • 結んだ髪にインナーカラー☆ハイライトがおすすめです。

    結んだ髪にインナーカラー☆ハイライトがおすすめです。

  • before after !!骨格補正カット+パーマ=髪型改善♪ 今期はパーマを柔らかくかけたショートスタイルがオススメです。

    before after !!骨格補正カット+パーマ=髪型改善♪ 今期はパーマを柔らかくかけたショートスタイルがオススメです。

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス